会計法規!

会計は、法規により定められている会計と、組織内部を管理するための任意の会計とに分かれます。その会計を定める法規を「会計法規」と言います。当会計会計法規研究委員会は、会計を定める「会計法規」の研究を行うために全国特定行政書士協議会の一組織として設置されています。研究機関を委員会としたのは協議会内部から及び外部の法律研究者から選ばれた委員により構成しているからです。
当委員会の研究は、会計学からのアプローチではなく法律学からのアプローチをおこないます。
従って、規定に定められた目的から解釈し、また会計制度改革については、法政策的に提言をさせて頂きます。
上の写真は財務省です。

会計制度が、広く国民に理解され専門家のみの専有物に名r内容に願い、解りやすい会計の制度化をうったえて行きます。会計制度の如何によって格差が広がり貧困児童までも出してしまいます。それは、企業の付加価値(利益)の配分の制度を定めるものだからです。法規会計学者、会計法規学者は、人間の命を大切にする哲学を根底において研究し提言をして欲しいと願います。


法規会計研究部会
全日本行政書士連絡会議

〒164-0013東京都中野区弥生町3-24-11 学術事務センター2F


一般社団法人国際行政書士機構  国際会計部会
邦人の海外ビジネス及び外国人の日本ビジネスを支援します。
国際会計研究のために国際会計部会が設置されました。
当協議会と共同研究をします。


一般社団法人日本会計研究団体連合会
当委員会をはじめ、日本金商法会計研究協会、日本経営会計研究協会、行政書士法規会計研究会、日本商学研究学会、日本経営会計学会、国際行政書士機構国際会計部会等が加盟しています。